So-net無料ブログ作成
エステ
未分類 ブログトップ

2.4GHz vs 5GHz

いや、無線LANのことですが、今までその存在は知っていましたが、設定したことはありませんでした。

Time Capsule や Airmac Extream の無線LANは2.4GHz帯と5GHz帯の周波数両方に対応しており、また同時に使用することが可能です。

2.4GHz帯の方が壁などの障害物に強い一方で、5GHz帯の方が電子レンジやBluetoothなど近接する電波からの電波干渉を受けにくい特性があります。漠然と2.4GHz帯の方が通信範囲が広そうという理由で今まで2.4GHzで設定していましたが、5GH帯に変えてびっくり。

 Airmacユーティリティーのワイヤレスから設定します。ワイヤレスオプションの5GHzネットワーク名の前のチェックボックスにチェックを入れるだけです。

スクリーンショット 2012-03-30 10.41.34.png 

ファイルサーバへのRead/Writeのスピードを確認してみると、

2.4GHzで

スクリーンショット 2012-03-30 11.08.08.png

5GHzで

スクリーンショット 2012-03-30 11.08.16.png 

ちなみに、有線LAN(1G)だと256k blocksでRead/Writeともに80~90MB/sec程度なので、5GHzであれば1/10程度の低下に留まっています。

アクセスポイントからそれほど離れないのであれば、5GHz設定ですね。 

Apple AirMac Extremeベースステーション MB763J/A

Apple AirMac Extremeベースステーション MB763J/A

  • 出版社/メーカー: アップル
  • メディア: Personal Computers


おすすめ iPhone用 イヤフォンはどれ??

これまで5種類ほどのiPhone用イヤフォンを使ってきたのでそれらを独断で比較。
iPhone用イヤフォンの中でも1万円未満のちょっと手を伸ばせば届く価格帯の商品を比較しました。
iPhone用というのは、コントローラー+マイクがついたものを指すことにしています。

4つのポイントで比較しています。

フィット感:耳とイヤフォン自体のフィット感のことです。耳自体の大きさ、穴の大きさ、形など百人百様ですので、あくまで私の耳との相性です。あしからず。

音:個人的にはそんなによくわかりませんので、ご参考程度に。

デザイン:完全に個人的な趣味の問題です。

操作性:コントローラーの操作性のことを指します。基本的には、iPhone対応ですので、真ん中のボタンで一時停止、先送り、巻き戻しができますがその使い勝手です。

ま。結局のところ、個人的な感想の域をでませんので、あしからず〜



1.Appleの定番です。好きです。(だいたい8000円くらい。)
Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/A

Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/A

  • 出版社/メーカー: アップル
  • メディア: エレクトロニクス
フィット感:まぁまぁいい感じです。個人的には、耳の穴が小さいので抜けやすいです。
音:低音がすこし抜けている感じがします。
デザイン:Apple純正だけあって、好きなデザインです。清潔感がいいです。交換用イヤーピース入れ、イヤフォンを収納するケースもいいですね。
操作性:標準で付属するものと全く同じで使いやすいです。
難点:冬場は静電気が発生して、耳でパチパチうるさいし、すこし痛いです。
あと、イヤーピースがとてもとれやすく、なくしやすいです。
また、イヤーピース内部のメッシュ部分がねじで外せるのですが、いつの間にかねじが外れてなくしてしまうことも。。


2.見た目いいんですが。。。(8000円弱で入手。)
PHILIPS iPhone用マイク、リモコン付き ヘッドフォン SHH9756/00

PHILIPS iPhone用マイク、リモコン付き ヘッドフォン SHH9756/00

  • 出版社/メーカー: Philips
  • メディア: エレクトロニクス
フィット感:かなり密着します。シリコン製イヤーキャップ(写真では透明に見える部分)が耳と密着しすぎて、動くとミチミチうるさいです。なんとなく耳に負担が。。
音:わりといいんじゃないかと思います。
デザイン:いいんですけど、白がほしかったです。もう少しちいさくしてもらえれば。。あと、シリコン製イヤーキャップが汚れたように見えるので、それもなんとかしてほしい。イヤフォンを収納するケースはぺこぺこの安っぽい感じです。
操作性:リモコンはすこし大きめで、早送り、戻しがすこし使いにくいかな。
難点:というか、口コミサイトなんかでも多数報告されていますが、私も断線して、片方のイヤフォンから音が聞こえなくなりました。ということで、即返品。


3.音はいいんですけどね。。。(9000円弱くらい。)
フィット感:悪くはないですが、ケーブルが長くて、重くて、引っ張られて、イヤフォンが耳から抜けてしまいます。
音:いいですね。全く問題なしです。
デザイン:ケーブルが重いのを何とかしてほしいですね。あと、白がほしかった。
操作性:リモコンが使いにくいです。やはり、早送り、戻しが使いにくいです。
難点:すべてはケーブルがイマイチなのに集約されます。長い上に重い。


4.意外にちゃんとメタルで。。。(9000円弱くらい。)
v-moda マイク付きカナルイヤホン remix remote Chrome VMO-EP-000034

v-moda マイク付きカナルイヤホン remix remote Chrome VMO-EP-000034

  • 出版社/メーカー: v-moda
  • メディア: エレクトロニクス
フィット感:悪いです。イヤフォンのメタル部分が大きすぎて、私の耳と干渉して痛くて5分以上使えませんでした。
音:まぁまぁいい方だと思います。
デザイン:好き嫌いあると思いますが、個人的にはちょっとやりすぎかな。それに、メタル部分が重すぎです。あと、ジャック部分が変な角度に曲がったデザインです。LでもIでもありません。
操作性:普通に使えます。
難点:イヤフォンのメタル部分が大きいのが致命的でした。ケーブルもちょっと長すぎ。


5.今のところベスト(Amazonで買ったときは8000円くらいだった、今はなぜか値上がりしてる??)

Klipsh Apple製品互換スリーボタン・リモコンマイク搭載高品質イヤホン Image S4i White  KLIMS4I112

Klipsh Apple製品互換スリーボタン・リモコンマイク搭載高品質イヤホン Image S4i White KLIMS4I112

  • 出版社/メーカー: Klipsch Audio Technologies
  • メディア: エレクトロニクス
フィット感:ちょっとゆるめですが、2段になっているちょっと特殊なイヤーキャップが割とフィットします。Sのイヤーキャップだと気持ち小さいかな。
音:すこし柔らかい感じで低音から高音までよく出ています。これまでのものとは明らかに音質が違います。
デザイン:まぁまぁですね。白があるし。
操作性:少しリモコンが大きいですが、使いやすいです。
難点:少しケーブルが長いこと以外今のところ見あたりません。


ということで、いまのところ、iPhone用イヤフォンのおすすめは、5.のKlipsh KLIMS4I112 ですかね。永遠のテーマです。




備忘ログ

試行錯誤しても覚えていられないので、備忘ログとしてのブログです。

同じ轍を二度踏むのは切ないので。。

それでも踏むのですが。 


未分類 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。